読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brian'z Imagination

ブライアンねこの、頭の中。

Brian'z Imagination

【新着!】デザイナーのぼくが選ぶ、スタイリッシュでオシャレなオススメiPhone7用ケース21選を紹介するよ!

デザイン

f:id:x93mg:20160908122117j:plain

いよいよ正式にお出ましになった新型iPhone。スタンダードなiPhone 7、デュアルカメラ搭載のiPhone 7 Plusだ。

ぼくは一昨年買ったiPhone 5cのホームボタンがとうとう壊れてしまったので、今日のKeynoteを観る前から新型iPhoneの購入をほとんど決めていた。新型iPhoneは、10月下旬からのSuica対応、IP67等級の防沫・防水・防塵機能のサポート、MIMO搭載など、ぼくが思った以上の魅力で満ち溢れていた。

しかしながら、せっかく購入しても3日で傷がつくのがオチ。それでは悲しい。だからこそ、次こそはしっかりと守りながら大切に使ってあげたいと、心に決めたのだった。

そういうわけで今回は、新型iPhoneの概要を確認したうえで、iPhoneを傷・破損から守るだけでなく、スタイリッシュでオシャレなおすすめのiPhone7用ケースを紹介していこう。

iPhone 7のサイズやスペックをおさらい!

まずは簡単な比較表を作成してみたので、iPhone 7 / 7 Plusと、前モデルのiPhone 6s / 6s Plusの比較をしてみよう。

iPhone 7 iPhone 7
Plus
iPhone 6s iPhone 6s
Plus
容量 32/128/256GB 16/64/128GB
ディスプレー 4.7inch液晶 5.5inch液晶 4.7inch液晶 5.5inch液晶
画面解像度 1334×750
Dots
1920×1080
Dots
1334×750
Dots
1920×1080
Dots
画素密度 326ppi 401ppi 326ppi 401ppi
コントラスト比 1400:1 1300:1 1400:1 1300:1
カラー ジェットブラック / ブラック / シルバー / ゴールド / ローズゴールド シルバー / ゴールド / スペースグレイ / ローズゴールド
サイズ 67.1×138.3
×7.1mm
77.9×158.2
×7.3mm
67.1×138.3
×7.1mm
77.9×158.2
×7.3mm
重量 138g 188g 143g 192g
CPU Apple A10、M10 Apple A9、M9
カメラ 12メガ
/F値1.8
12メガ×2
/F値1.8、2.8
12メガ/F値2.2
インカメラ 7メガ/F値2.2 5メガ/F値2.2
動画撮影 4K/30fps、HD(イン) 4K/30fps、HD(イン)
手ぶれ補正 ○(光学式) ○(光学式)
指紋認証
販売キャリア DoCoMo / au / Softbank / SIMフリー DoCoMo / au / Softbank / SIMフリー
最大通信速度 下り450Mbps 下り300Mbps
VoLTE
Wi-Fi a/b/g/n/ac MIMO対応
(2.4/5GHz)
a/b/g/n/ac MIMO対応
(2.4/5GHz)
防水防塵 ×
3D Touch
FeliCa ×
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM
コネクター Lightning Lightning
通話時間(3G) 14時間 21時間 14時間 24時間
連続待受時間 10日 16日 10日 16日
連続再生時間
(ビデオ/音楽)
13時間
/40時間
14時間
/60時間
11時間
/50時間
14時間
/80時間
FeliCa対応 ×

結論から言うと、iPhone 7とiPhone 6s、iPhone 7 PlusとiPhone 6s Plusのサイズは変わらない。1mmほど薄くなるのではという噂もあったけれども、結局同じではあった。そういう意味では、iPhone 6s用のスマホケースの中にはiPhone 7でも使えるケースもあるかもしれない。

しかしながら、今回からステレオスピーカーシステムが採用され、イヤホンジャックが廃止、iPhone 7 Plusではデュアルカメラが搭載されることから、細かい仕様にも対応できるiPhone 7用のケースを購入しておくのが安全だ。万が一iPhone 6s用のケースでもはまったからといって、あとで不具合が起きてもなんとも言えない。かわいいケースもすでにたくさんリリースされているので、iPhone 7に対応したものを選ぼう

個性が出る!ジャンル別・オススメiPhoneケース 21選

ぼくはiPhone 5cを使っていたときはケースなしで使っていたものの、いまでは結構細かい傷がついて悲しい気持ちになっている。いつ、どんなところで落とすかは分からないので、しっかりとケースをはめて使用することを全力でおすすめしたい

ところが、iPhoneケースもいろいろあって、発売日にすでに750種類もの新型iPhone用ケースがずらりと並んでいる。機能で選ぶのかデザインで選ぶのか、その自分の軸によって選択肢が変わってくるだろう。ここでは、4.7インチのiPhone 7用に750種類もの中から、デザイナーのぼくが選ぶ21の優れたデザインのiPhoneケースをジャンル別に紹介していこう。

A: 着せ替え可能なパネル付ケース

イングレム製のケースを中心に、着せ替え可能なケースを紹介していく。背面のパネルを交換するだけで着せ替えできるので、かわいくてオシャレなデザインから、クールでスタイリッシュなデザインまで、いろいろ選べるのが特徴だ。

#1 パイナップル


夏は終わりつつあるけれど、南国気分を味わいたいひとパイナップルまみれのこのケースがオススメ。大小さまざまなパイナップルを毎日眺めていると、自分が悩んでいることなんてちっぽけだったんだなという気持ちになる(ならない)。

パイナップル

#2 ティータイム


絶妙なゆるキャラ(猫?くま?)がティーカップを持って「Enjoy Today!」と何かを訴えかける目で詰め寄ってくる図(?)。

ティータイム

#3 LOST IN PARADISE


楽園で、ぼくたちは大切な何かを失ったのかもしれない…。

LOST IN PARADISE

#4 先生っ!


ねこが「先生っ!」って手を挙げている。ねこの周りは透明なので、ジェットブラックをiPhoneのカラーに選んだひとは暗闇でねこが目を光らせている感じになる

先生っ!

#5 ルーニーテューンズ クラシック


みんな大好き、ルーニーテューンズの可愛いスマホケース!…かと思いきや、頭だけかいー!よく見るとシュールなので同僚にさりげなくツッコミを入れてほしいひとにぴったり

ルーニーテューンズ クラシック

B: 収納が便利な手帳型ケース

iPhoneだけでなく、カードポケットやスタンドなどが付いていることの多い手帳型ケースは、デザイン以上に機能性を重視したいひとにオススメ。「デザイン以上」とは言ったものの、シンプルなデザインゆえに機能性を引き立たせているものばかりなので、自分にあったものを選ぼう。

#6 ドナルド ブラック&ホワイト


ブラックとホワイトのシルエットの中にドナルドがさりげなく映える、かわいらしい手帳型ケース。ブラックやシルバーに合いそう。ポケットにSuicaなどのカードが1枚収納可能なのもうれしい。

ドナルド ブラック&ホワイト

#7 ファブリック レッドチェック


シンプルだけど機能性にこだわりたいならこれがオススメ。カードは3枚収納可能で、さらに大きめのポケットも付いている。チェックはBurberryを彷彿させるような高級感もあってよい。

ファブリック レッドチェック

#8 ぶたさん


ピンクのぶたさんのケース。内側の見えるところにカードが2枚、さらに奥の大きめのポケットに1枚収納可能という、収納性も抜群のかわいいだけじゃないスマホケースだ。

ぶたさん

#9 デニム


まるでズボン(最近はパンツっていうの?笑)のようなデニム生地


内側もこんな感じでチェック柄になっている。カード2枚と、大きめポケットが1つ。


背面のポケットに切符も入れられるので、これはいいと思った(笑)

デザインと機能性が優れたケース。おすすめです。

デニム

#10 Billfold


一見するとただのスマホケース。ていうかキーケースのようにも見える。しかし、開いてみると…


カードめっちゃ入るw なんと7枚も収納可能!


さらに!お札まで入る!

もはや「財布」なスマホケースだった…。

Billfold

C: 柔軟性抜群のソフトケース

ソフトケースは、やわらかい素材でiPhone 7を包み込むケースだ。iPhoneでの操作が多い場合、手帳型だといちいちフラップを開閉しないといけないので面倒だ。オープン型のソフトケースは、ホームボタンをタッチすれば使えるので、オープン型のソフトケースを好んで使うひとも多い。

#11 自転車


下のほうにちょっとだけ自転車の絵と「LIKE BICYCLE」と書かれた控えめなiPhoneケース。ぼくはこういうの好きだ。

自転車

#12 サングラスブルドッグ


「think positive」と言っているサングラスを掛けたわんこのiPhoneケース。実はミラー加工にもなっていて、ちょっとキラキラしている。

サングラスブルドッグ

#13 くまのプーさん


ちょっと素朴なプーさんのケース。文字が浮き出ているように見えたり、色塗りされているように見えるメタルドローイング加工が施されている。

くまのプーさん

#14 クローズアップ バズ


トイ・ストーリーでお馴染みのバズが全面ドアップになった図。よく見るとグッチ裕三にも見える。

クローズアップ バズ

#15 カワウソさん


カワウソさん。

カワウソさん

D: ちょっと変わった素材のケースたち

ここまでジャンル別に紹介してきたけれど、いわゆる絵柄だけでなく、素材も含めてユニークさを出したいときに選びたい5つのiPhone 7用ケースを紹介しよう。

#16 ミッキー ウッドケース


人気のミッキー・マウスがウッドケースで登場。印刷というよりは、焼きが入っている感じがまたいいのだ。木のぬくもりを感じたいひとはこれを選ぼう。

ミッキー ウッドケース

#17 クラッシュレジスト


こちらはスマホをめちゃくちゃ落としてしまうひと向けのスマホケース!。ケースの四つ角がエアクッションになっているので、不意の落下から端末を保護してくれる。ストラップホールが付いているので、普段から手に引っ掛けておいて、落とさないようにしよう。

クラッシュレジスト

#18 グラデーション ハードケース


硬めの素材で覆いたいひとは、ハードケースがオススメ。落とした時にケース自体には傷つくこともあるけれど、iPhone端末の傷を保護してくれる。

グラデーション ハードケース

#19 ファブリックケース


布生地のようなやさしい手触りのファブリックケース。背面にはバンドが付いていて、手をまわしてiPhoneを操作することで落下を防ぐことができる。機能性もデザインも◎!

ファブリックケース

#20 合皮レザー チップ&デール


ちょっと変わった質感が欲しいなら、合皮レザーはどうだろう。チップ&デールのアップで、持ち歩くにはちょっぴり勇気がいるけれど、よくみると可愛い。

合皮レザー チップ&デール

E: シンプルなクリアケース

iPhoneのフォルムを最大限に引き出したいのなら、シンプルなクリアケースがオススメ。ただしケース自体のスタイリッシュさは無いので、最後に1点だけ紹介していこう。

#21 TPUソフトケース 極薄0.8mm


もはや透明すぎて見えづらいね。

21世紀に入ってもはや何でも薄さで勝負する時代に突入した訳だけれど、iPhoneケースもまた同じ競争に巻き込まれている(?)。0.8mmだけれど、TPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)製なので、やわらかいのに破れないという、どこかで聞いたことのあるフレーズがiPhoneケースで再現されている。iPhoneのフォルムを活かしたいひとはこれで決まりだ。

TPUソフトケース 極薄0.8mm

まとめ

どうしても新型iPhoneが発表されるといろんな機能搭載でワクワクしてしまうけれど、数々の傷をつけ、いろんな破損を経験してきた今だからこそ、長く使うにはどうしたらいいか?を考えるのは大切なことだ。これからまたいろんなケースがリリースされると思うので、自分にぴったりのケースを選んでいこう。

ちなみにAmazonでは10/31まで「iPhoneケース10~50%OFFキャンペーン」をやっているので、一度チェックしておくといいだろう。

Sweet Tweet!

Instashot!

昨日寝たホテルが無機質ながらめちゃめちゃ機能的でびっくりした #成田空港 #9h

BRIAN CATさん(@thebriancat)が投稿した写真 -

B! Subscribe!

このブログでは生産性・テクノロジー・ライフハックなどの記事を配信しています。見逃さないように読者登録をお忘れなく!

Recommendation!